ソプラノサックスギタ奏でハーモニー   

サックス奏者フクムラサトシとジャズギタリスト河野文彦が2005年に結成

 ギターの弦を弾く爪(ピック)とサックスのリードを震わせる唇(リップス)で

心地よい音楽を届けたい!という願いをこめて名付けました

ワルツ、ボザノヴァ、ジャズ、童謡 …

ジャンルにとらわれない 歌心あふれる超絶技巧のギタープレイと

優しく癒されるソプラノサックスの美しい音色をお楽しみください

 音楽制作チーム「スクリーントーンズ」のメンバーとしても

TVドラマ『孤独のグルメ』をはじめ『昼のセント酒』などの

劇伴音楽作曲・演奏を手がけています