ライブ後記:『season6大打ち上げライブ』満員御礼。

久々のフルメンバーでのライブでした。 放送終了から、けっこう日が経ってしまって、 お客様忘れてしまっているのでは? などという心配をよそに、 「大打ち上げ」のタイトルにいつわりなく、マンダラ2とても盛り上がりました。 来てくださったみなさまのおかげです!! season6は目立った新曲の投入は控えめ。 制作サイドも既存曲のストックを利用して、 このシーンにはこの曲。 といった演出の普遍化を意図的に行われたように感じました。 この曲もそのひとつ。 基本トラックをSHAKEさんが作り、ぼくが上モノを2バージョン作ったうちのひとつで、season1のサントラには未収録のアウトテイク曲です。 劇中で店を探すシーンに使われているため、海外のマニアックな方から問合せがあったりしました。 別バージョンは1度だけライブでやったことがありました。5年前!! ぼくは持ち替えでEWIなんか使ってますね。しかもイマイチ不発という(笑) 若気の至り。ハズカシイぞ(^_^;) season1からはこんな曲も。 『人間火力発電所』 変拍子のカッコイイ曲です。 「「世界の車窓から」に使われたこともありました。 ムズカシイのに、聴いてるとなんてことなさそうというイヤな曲(笑) 緊張しましたー。 いつもやっている曲ですが、ヨッシーのフレットレスベースが進化しましたね。 こんな風に遊びが入って来るとオモシロくなってきます。 2部で着替えたぼくの衣装。 Tシャツにベストとネクタイがプリントされているのですが、 こうしてみると意外にリアルで笑えますね(^^) そういえば、この日は大雨&落雷で大変で

8月19日(土)は 孤独のグルメライブ。

直前のお知らせになってしまいましたが、 明後日19日は久々に、スクリーントーンズ全員での東京ライブです。 ベースにいつものサポートメンバーの吉田のりおを迎えたフルメンバー仕様! 場所はホームとも言うべき吉祥寺マンダラ2。 season1からShakeさんの名曲「人間火力発電所」なんかやっちゃいます。 アレね、変拍子でムズカシイのですー(><) それから「ファンキー五郎」の別バージョン。 Shakeトラックにサックスを重ねて、2タイプ仕上げたのですが、 こちらはサントラCD未収録のレア曲。 毎回お店探しの時に鉄板でかかるので、聴けばすぐわかるとは思います(笑) 海外から 「どうしても手に入れたいが、どうすればよいか?」 と、問い合わせがあった曲でもあります。 リクエストが多ければ、season6のサントラに入れたいけど。 リハーサルで最高潮に盛り上がったのが、 河野くん作の「喰らいマックス」。 あのカッコイイギターソロをさらに盛り上げるべく、 クスミさん、Shakeさん、フクムラの三人が がんばりまっくす(^_^;) ドラマの放映が終わってけっこう経ってしまったので、 お客様来てくださるかちょっと心配です(^^) はじめての方も、常連さんも絶対にお楽しみいただけると思いますので、 ぜひお誘いあわせてお越しください。 明後日の土曜日は吉祥寺のマンダラ2へ!! スクリーントーンズの公式サイトか、ぼくに連絡いただければ前売料金でご案内いたします。 お待ちしておりますーm(_ _)m #スクリーントーンズ

クスミさんと香川に行ってきた(三豊市編)

止まったホテルは観音寺駅のすぐそば。 かんのんじ ではなく、かんおんじと読むのですね。 スッキリ目覚めて駅前を散策。 何か気の利いたモーニングは....と。 駅の隣のちっちゃなベーカリー。 この時間ならパンは焼き立てだよな。 これが大正解でした。 何の変哲もない今どきのパン屋さんではあるのですが、 皮がぱりぱりっと砕けて もちもちの生地が前歯をしっかり受け止めながら ソーセージがぱきんと折れて カレーソースが口中にひろがる(←今ココ) ああ。書いていてまた食べたくなった(><) 観音寺駅隣りのウィリーウインキーさん。 明日も行こうと誓うのでありました。 うどん食べないかも と言いました。 確かに言いました。 ゴメンナサイ! うどん県がぼくたちを みすみす帰す訳はありませんでした(笑) 白川さんの車に乗り込み、走ること10数分。 車窓にはいろんなうどん屋さんが流れていきます。 あ。何かイイ! と思った佇まいのお店の前で。 「ココです(^^)」とクルマが停まりました。 でも、のれんの下の黒板を見たら。 焦る白川さん(笑) 「アレっ!で、でも大丈夫です!予約入れてあるんで。ちょっと行ってきます!」 確かに右手の客席に野球のユニフォーム姿の団体さんが。 朝から貸し切りで宴会? まさかね。 ちゃあんと入れました。 凛とした簡素なレイアウトにシビレル。 やすなみさんは12時から14時までの2時間しか営業しないそうです。 残りの時間は翌日の仕込みなんですね。スゴイ! ぼくはついネギをたくさん入れてしまうので、ドキッ(^_^;) ひやひや(小)にゴーヤ天とちくわ天を追加し

クスミさんと香川に行ってきた(丸亀編)

8月12,13日の二日間で、 スクリーントーンズDUO で丸亀と三豊市を回ってきました。 何しろ、会場がラーメン屋さんとカレー屋さんと聞いていたので、 「こりゃあ、うどん食べるヒマもないんじゃ...(^_^;)」などと思い、 『香川でうどん食べないかもしれないツアー』と勝手に命名していました。 10:30の新幹線に乗り込み、岡山で特急南風に乗り換えて 瀬戸内海を渡り、丸亀駅についたのが14:50。 駅に出迎えてくださったのは、今回のツアーをコーディネイトしてくださった白川さん。 10年前にもこちらでクスミさんのソロライブをセッティングした方です。 ぼくははじめましてでした♪ ああ。いい天気だなあ(^o^) 湿気が少なくて爽やかです。気持ちイイ! いい感じに小腹も減っていたので、 さっそく名物に突撃(笑) 「骨付鳥」と呼ばれていました。 鶏のもも焼きです。 一鶴さんという老舗に連れて行っていただきました。 珍しいのは、ひな鳥と親鳥があること。 ひなは、若鶏と言ったほうがなじみがあるかも。当然、柔らかくてジューシー。 こちらが親鳥。 卵を産まなくなった鶏で、「廃鶏」という気の毒なネーミングも。 歯応えは十分。肉が硬いので包丁が入っています。 噛みしめると味がジュッと染み出して、たまりません! メニューを見ているとクスミさんがオモシロイものを発見! 写真左下の方に、しょうゆ豆。そしてカレーどうふ☆ おおお。どんな豆腐だ?ってんで、速攻注文です。 来たー! しょうゆ豆は郷土料理で、駅でも売っていましたね。 あまじょっぱい味付けでご飯が欲しくなる。 ぼくもクスミさんも大豆的

ライブ後記:スクリーントーンズ@はこだて国際民俗芸術祭2017

はこだて国際民俗芸術祭。 世界中から踊りと音楽と大道芸のパフォーマーが集まる大イベント。 10回めを迎える今年は8月5〜11日に開催されています。 これを書いているのが9日ですから、まだ開催中なんですね。 スクリーントーンズは6日と7日に出演させていただきました。 ドラム担当の栗ちゃんがスケジュールの都合で残念ながら参加できず、 今回は4人編成のスクリーントーンズminiとなりました。 5月に札幌旭川ツアーがあったので、 今年二度目の北海道。 ご縁が深くなるようでうれしい(^^) 函館空港に30分遅れで到着。 なかなか出てこない手荷物をひっつかんで、 お迎えのバスに乗り込みます。 リハーサル開始時間の14:40なのに、 会場まであと15分という地点のバスの中。 ゴメンナサイ!いきなりの遅刻。 それでも十分なリハーサルをさせていただけて、 PAさん、スタッフさん、ありがとうございました。 リハの後は市電に乗って、 地元の友だちのカフェに全員でお邪魔しました。 のらいぬカフェさん。 4年前、はじめて佐渡ヶ島のアングランパさんでライブをやった時に 連れて行っていただいた古民家カフェが 翌年から函館に越されていて、3年ぶりの再会でした。 やあ。こっちのお店も素敵ですねー。 開店した頃は漁港という場所柄、お客様のほとんどが漁師さんだったそうだけど、 こんな雰囲気なので、だんだん女子客が増えて、 今や漁師さんたちが入りにくくなっちゃってるそうです(笑) 果物のように甘いピュアホワイトと言う とうきび(とうもろこし)や 海鮮ごはん、ラム肉のパスタ、カポナータ、