• Satoshi Fukumura

クスミさんと上海に行ってきた(二日目・動画配信〜本番〜打ち上げからの店探し編)


上海二日目はゆっくり朝風呂からのモーニング。 和食は優しい。

この日はクスミさんの食べ歩きをネット動画で生中継するというミッションが

朝から入っていたので、あまり食べていかない方が...。 分かっちゃいたのですが。

せめてゴハンぐらいはお粥に...コレが美味しすぎてガッツリ食べてしまいました。

このスムージーとお茶だけで十分だったのでしょうね(><)

またもバスに乗り込み、この日はレトロな観光地、七老街(チーバオと発音していました)に向かいます。

シブーい! 古い建物が残ってます。映画のセットのよう。

瓦多くない? 勝手に「ミルフィーユ瓦」と命名。

自転車を改造した電動スクーター。 こういうのが背後から音もなくスゥーっと忍び寄ってきて、 ぼくとクスミさんを脅かしました(笑) いやコワかったです。まじで。

クスミさん、すっかりリラックス。

生活感もスゴイ。ちゃーんと住んでるのですね。

普通に干してありました。靴好きとしては見逃せない!

堀が巡らせてある。実家のある松江を思い出させる風景。

この街をクスミさんが買食いしながら歩くというコンテンツ。

ネット版ふらっとQUSUMIなんですね。 キリンビールさんが公式スポンサーということで、朝から一番搾りをプシュー。

通訳のツヨシ君と。 ぼくはiPhone+自撮り棒で撮影のお手伝い。

ご夫婦二人で切り盛りしているお店。そのまんまじゃん(笑) テイクアウトできるクレープ的な焼餅が庶民的な美味。

ありゃりゃ。民芸品の店で笛にハマるクスミさん。 ぼくを差し置き(笑)ひょうたん型のカワイイ笛をお買い上げ! ライブでの登場が楽しみです。

何が入っているのでしょう。

全てお見せ出来ないのが残念。いろんな食材、料理がありました。 このお肉、なんだかMRIとかCTスキャナを思い出しません?

そして、お店に入りガチ昼食。

鳥ウマし。

豆腐までミルフィーユかーい! 混ぜて食べるのだそうです。

通訳のツヨシ君はポンジュースTシャツ!

しかし、こんなに手軽に配信できるなんてねぇ。

ニコニコ生中継みたいなもので、ツッコミコメントがもちろん中国語で流れていたようです。 見てもワカンナイだろうけど、見てみたかったです。

最終的には5000人以上が見てくれたという結果! もちろん、この後のライブの告知もさせていただき、 コレを見て来てくれたお客様もいらっしゃいました。

こんなインチキ貼り紙も発見。

「博打で儲ける方法を教えます。」とかそんな内容。

ミッションクリアして、次はライブ本番。 会場へ向かいます。

ここでもクスミさん大人気。

たちまちファンに囲まれて撮影攻めです。

バックステージにて。 間もなく始まります。

上海では孤独のグルメはテレビ放映されていません。 みんなネットで視ているとのこと。

特に日本語を勉強している人たちに人気なんだそうです。

初日に撮影した動画で急遽制作した 「ふらっとQUSUMI in 上海」というムービーを大きなスクリーンに映しながら、 通訳付きでのトークをした後、ライブコーナー。

Joy Alone、店を探そう など数曲を演奏しました。

お客様も楽しそうでナニヨリ。 Stay Aloneの最後で

♪ゴロ〜 ゴロ〜 一番搾りっ Fooh〜♪ と歌ったのでキリンビールさんもニッコリ(^^)

会場の日本コーナーにはお神輿のディスプレイ。

たまたま空いている時に撮りましたが、お祭りっぽい賑やかな雰囲気でした♪

ライブ後は会場の特別席でプレスインタビュー。

作品をよく分かっているなあという質問ばかりで、 クスミさんも真剣に答えていました。

最後にインタビュアーさんに逆質問してしまいました。 「中国の人々は五郎さんがウーロン茶を注文するとテンションが上がる

と聞いたことがあるのですが...。」 答えはイエス(笑) ウーロン茶が日中友好に一役買っているのですね。

本日もミッション終了ということで、 打ち上げタイム到来。 また食うんかい! と怒られそうですが、約得ということで(笑)

連れて行っていただいたのはコチラの羊料理店。 モノスゴイ人気店のようで、順番待ちの人であふれていました。

羊キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

この羊串を炭火の淵に刻んである溝にセットすると、 歯車で串を回転させながら自動で焼きあがるという。 画期的な自動串焼き機。 焼きあがったら上の棚?に移動というのも合理的です。 日本人が考えそうなアイディアかも。

スパイスとタレ。袋の色合いがシックですね。

ところで、このお皿に書かれている店名読めますか? ◯茂の赤い字の方。 串の字にちょっと似てるけど、横棒3本に縦棒の漢字。 これなんと、豊の略字体なんだそうです。

松重さんの豊もこう表記されるのかなあ。

遊牧民族のスープと聞いたような。 間違っていたらスミマセン。

今日みたい寒い日に食べたらサイコーだと思う。

締めは冷麺。 韓国のものでは?と思いましたが、焼肉つながりなのでしょうか?

ごちそうさまでした!

いやはや、どれもこれも美味しすぎて降参です。 一ヶ月も居たら体重が倍になりますね。こりゃ(笑)

お世話になったキリンビールの方々に感謝しつつ、 ホテルに戻ります。

部屋で寛いだ後、クスミさんと近所を散策。

昨夜は一人だったので店に入る勇気がありませんでしたが、

今夜はがんばりたい。

旅は道連れ。二人だと心強いです。

昨日はとても歩けなかった場所までスイスイと。

ただし、店に入るハードルは決して低くはありません(笑)

「ココ?」 「「いやぁ、ガラガラですよー」

「うーん、もう少し行ってみよう」

「あっ」

「ああ」

「ちょっとイイんじゃ?」

「でも、中が見えないね」

「コワイっすねー」

「若い人が集まってるね」

「ということは、高くないと」

「外国人とか居たら安心なんだけど」

「あ 確かに」

「じゃあ、ココはキープということで、あっちの路地まで行ってみよう」

「ですねー なかったら戻ってきましょう」

とか何とかいいながら店を探す。

結局、勝負の店として選んだのはコチラ。

入ってみたら自家醸造ビールの店でした。

キリンさんゴメンナサイ(^_^;)

大きなタンクが並ぶ本格的なブルワリーレストランでした。

乾杯していると...。 少し離れた席からあわてた様子の男女が近づいてきました。 中国語で話しかけられたのですが、 なんと、孤独のグルメファン。ここでもか(^^) クスミさんが帽子を被り直したことで確信を持った(笑)という顔でした。 サービス精神旺盛なクスミさん。もちろん撮影タイムです。 11月のライブの宣伝も忘れずに(^o^)

また、ぼくたちのテーブルの隣に座っていた妙齢の女性二人組が 席を立つ時にチケットのようなものを渡してくれました。 数店舗でビアフェス的なイベントがこの日あったようです。 使いきれなかったビール券を譲ってくれたのでした。 意味がわからなくて曖昧なリアクションをしてしまってスミマセン。 あありがとうございました!!

さんざん食べてきたのでボリュームオーバー。 1件目に来たら絶対に満足度高いです!

見知らぬ土地、それも海外でこんな当たりのお店を見つけられてウレシイ\(^o^)/

クスミさんは上海のプラタナスの街路樹を見て 30年前に上海を訪れた思い出がよみがえったと語ってくれました。

そんな思い出を元にしたクスミさんのオリジナル曲に

「太湖」というのがあります。ぼくもとても好きな曲です。

10/22の青山CAYでのライブでは 高橋香織さんの素晴らしいヴァイオリンが入った

オーケストラQで完全演奏しますので、ぜひ聴きに来てください!!

#スクリーントーンズ