• Satoshi Fukumura

クスミさんと香川に行ってきた(三豊市編)


止まったホテルは観音寺駅のすぐそば。

かんのんじ ではなく、かんおんじと読むのですね。

スッキリ目覚めて駅前を散策。 何か気の利いたモーニングは....と。

駅の隣のちっちゃなベーカリー。

この時間ならパンは焼き立てだよな。

これが大正解でした。

何の変哲もない今どきのパン屋さんではあるのですが、

皮がぱりぱりっと砕けて

もちもちの生地が前歯をしっかり受け止めながら ソーセージがぱきんと折れて

カレーソースが口中にひろがる(←今ココ) ああ。書いていてまた食べたくなった(><) 観音寺駅隣りのウィリーウインキーさん。 明日も行こうと誓うのでありました。

うどん食べないかも と言いました。

確かに言いました。

ゴメンナサイ! うどん県がぼくたちを みすみす帰す訳はありませんでした(笑)

白川さんの車に乗り込み、走ること10数分。 車窓にはいろんなうどん屋さんが流れていきます。

あ。何かイイ!

と思った佇まいのお店の前で。

「ココです(^^)」とクルマが停まりました。

でも、のれんの下の黒板を見たら。

焦る白川さん(笑) 「アレっ!で、でも大丈夫です!予約入れてあるんで。ちょっと行ってきます!」

確かに右手の客席に野球のユニフォーム姿の団体さんが。 朝から貸し切りで宴会? まさかね。

ちゃあんと入れました。

凛とした簡素なレイアウトにシビレル。

やすなみさんは12時から14時までの2時間しか営業しないそうです。

残りの時間は翌日の仕込みなんですね。スゴイ!

ぼくはついネギをたくさん入れてしまうので、ドキッ(^_^;)

ひやひや(小)にゴーヤ天とちくわ天を追加しました。

腰が強いので麺が細めなのがうれしい。 好みはイロイロで、香川の人はそれぞれ贔屓のお店があって

語りだすと相当ウルサイらしいです(´∀`*)

クスミさんも孤独のグルメのドラマも大好き!という音楽好きの店主さんが スイカをサービスしてくださいました。甘くて美味しい! そして、トッピングで品切れていた、揚げたてのナス天も。

これが口の中でとろけました。至福すぎて写真忘れ(><)

ああ。美味しかったぁ 。

うどん食べないかも なんて言ってゴメンナサイゴメンナサイ。

もう1件、ぜひともお連れしたい場所が。と、白川さん。

ホテルで機材を積み込み、会場に行く前に立ち寄ります。

これぞ日本の夏休み!

絵日記にでも描きたくなるような、DNAレベルで懐かしい風景を満喫して...。

着きました。

えっ?

鬱蒼とした中に店が!!

秘密基地感すごい。男の子ならみんな好きだよね。この感じ。

LAZY BONESさんというお店。 クスミさんのニューアルバムの「HONE」にも通じるようで ご縁を感じました。

カッコイイマスターはマストアイテム。

この窓から入ってくる外光が実にイイ雰囲気ですよね。

ぼくもクスミさんも大興奮で、 マスターはうれしそうだし、白川さんは得意そう♪

奇跡的に素敵だったので 今度行くツアー用の動画をここで撮らせてくださいとお願い、 ご快諾いただいて素早く撮影。

マスター、ありがとうございました。

不思議で心地よい空間を後にし、

そろそろ会場に向か....う前に!

もう一度、やすなみさんへ舞い戻ります。

実は、うどん代を払い忘れ...たわけではなく、

ドラマ音楽のファンの店主さんが

お代を受け取られなかったのです。

「こんなことなら笛の一本も持って行けばよかったですねー」

「現地(今夜の会場)入りの前に、軽く演奏しに来てあげちゃう?」

てなわけで、出前演奏のサプライズ決定!

仕事の合間に仮眠をとっていた 店主さんをたたき起こしてのライブ。

すごく喜んでくださいました。

ドッキリ大成功!(笑)

冬椿さんは、本山駅からすぐのカレー屋さん。

ご自宅の二階がお店になっています。

入り口には泉昌之のマンガ「ダンドリくん」の絵が☆

マスターが描かれたそうです。

「えーっと、コード何だったっけ?」 前日とは違うスペシャルなライブにするために、 譜面を持ってきていない曲をセットリストに追加しました。

そして、ご当地オリジナル歌詞を作っています。

このサービスがスクリーントーンズ・クオリティ(笑)

ここでトラブル発生!

プロジェクターQで使うパソコンをホテルに忘れてきたことが発覚。 クスミさん、ホテルにまっしぐらです(^_^;)

ぼくは楽屋として提供された素敵なリビングでゴロゴロ♡

扇風機の風が優しくて、うとうとしてしまいました。

ライブは無事に始まり、まずはマスターの「ぎんちゃんバンド」がフロントアクト。

歌のお兄さん的な美声でした。 ロックだけど♪

聴きながらカレーをいただきます!

日本人向けアレンジというタイカレーはスパイシーであっさり美味。 本番直前なのでハーフサイズにしてもらったけど、お代りしたかったなー。

ちょうどいい満員さ加減。プロジェクターQで早くも盛り上がります。

クスミさんもこのスマイル。

後の大きな窓からは電車が通るのがよく見えるんです。

リビングの仏壇からリンを拝借し、

「落武者」のエンディングも再現(笑)

この日はオープンなスペースではなかったので お客様の反応も素晴らしく、最高に盛り上がりました。

マスターご夫妻に感謝です。

お昼にクスミさんのツイートを見て、「まだ間に合う!」と、

岡山から駆けつけてくださったお二人がいたことを特筆しておきたいです☆

遠くからありがとう! 無事に帰れてよかった。

翌日は朝8時6分の出発。

早起きして朝風呂入って、チェックアウト。

もちろん、昨日のベーカリーにGo!

へへへ。昨日食べたかったやつ。

アレ?ないじゃん。

まだ焼けてないのかー。

しょうがない。食べながら待つか。

ん? 昨日はカレードック食べて、冬椿さんでカレーも食べたのに、 今朝もカレーパンって!! まあいい。早く焼けないかなー。

来た!

焼きたてのパニーニ。 ロースハムとトマトにチーズがとろ~り。

うまいに決まってらー。

満足してお勘定していたら、クスミさんがふらっと。 昨日オススメしておいたからね☆ これを書いている今日、トークイベントでパンの話をしたはず。 ネタになっているかなあ。

観音寺から各停で多度津駅へ。

途中の本山駅から昨日の冬椿さんが見えました。多分ココだと思う。

多度津では土讃線の駅名が気になり。

大ボケ小ボケ。

白川さんによると、とてものどかで良いところだそうです。

乗り換えた特急はアンパンマン列車でにっこり。

新幹線は帰省シーズンで超混みでしたが、快適に帰ってこられました。

今回はなんというか、良い夏休みをいただいたような旅でした。 時期・お天気など最高の条件のなかで素敵な店巡りをするという夢のような。

お世話になった白石さんにはただただ感謝です。

本当にありがとうございました。

そして、香川も大好きになりました。

また行きたい!

帰った夜はスクリーントーンズのリハーサルでした。

その話はまた明日!

長い話におつきあいいただき、ありがとうございました。


0回の閲覧