• Satoshi Fukumura

最近使ってみてよかったもの

ステージを飛び出して会場を歩き回るのがぼくのスタイル。ライブではコンタクトマイクとエフェクターでアクティブな動きと安定した音作りを目指しています。

そんな中で邪魔っけなのがマイクケーブル。引きずったり絡まったり、あげくに引っこ抜けちゃったりと煩わしいものです。

大きな会場ではLINE6のワイヤレスシステムを使っていて、性能には満足しています。 ただね、やはり荷物がかさばるのです。セッティングも手間かかるし…。 と思っていたら最近いいもの見つけました。

X-VIVE社から出ているワイヤレス送受信機のセットでコンデンサーマイクに対応したU3Cという機種。 詳細こちら

手のひらサイズでかわいい。 左が送信機、右が受信機。このようにマイク側とエフェクター側に取り付けて使います。 (左上)



これがサイズの割にすぐれもの。 ノイズも音の立ち上がり(レイテンシ)も気にならないレベルで音切れもなし。 重くてウザいケーブルから開放されて幸せになれました(^^) ただひとつ!解決していない問題があります。

最近使っているマイク、DPA4099との相性が悪く、なぜかノイズが乗ってしまうのです。 昔使っていたRAMSAのS2では問題ないので、アースとかインピーダンスとかの問題? そっち方面にはぜんぜん疎いので困っています。 お詳しい方がこれを読んでいらしたら、どうかご教示ください。

製品としてはとても良いと思います。

荷物はコンパクトになるし(ケーブルは意外と重い)、ステージ足元もスッキリ♥

もう少し軽量化できたらマイクごと楽器に取り付けられそう。そしたら最強! 楽器の数だけ買ってもいいかもね(笑)



195回の閲覧1件のコメント